セラーマスター

CellarMaster

ワインセラーが故障してワインが全滅した苦い経験があるので作りました。ワインに合うのは真空管というアナログな発想のもと、セラー内に仕込んだセンサーから取得した温度をニキシー管に表示させます。定期的にXivelyにアップロードし、Webやスマートフォンでグラフを確認可能です。さらに、温度が閾値(15℃)を超えた場合は、サーバーからSMSが届いて警告します。
ニキシー管が思い通りに点灯したのが前日で、それから全部の回路とプログラム、サーバーを組み上げました。まさにプロトタイピングというか綱渡りでした。

Maker: superstring

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中